top of page

AIとの対話で悩み・不安を手軽に解消できるWEBアプリ「リフクラ」がCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始!

更新日:2023年3月3日





TIELEC(代表:隆 祐人)は、AIとの対話で悩み・不安を手軽に解消できるWEBアプリ「リフクラ」を広めるために、2023年1月24日(火)より株式会社CAMPFIRE運営のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて開始いたします。

■クラウドファンディング概要

プロジェクト名:AIとの対話で悩み・不安を手軽に解消できるWEBアプリ「リフクラ」を広めたい!

期間:2023年1月24日(火)〜2023年02月27日(月)

目標金額:1,200,000円 URLhttps://camp-fire.jp/projects/view/649556 リターン一例(返礼品)

・「リフクラ 1ヶ月体験(内省について学びを深めるテキスト付き)」3,000円 ・「リフクラを使った個人向けワークショップ」3,000円

・「リフクラを使った個人向けキャリアコンサルティング (3回)」15,000円 ・「リフクラを使った企業向け研修」200,000円


​■「リフクラ」のプロジェクトについて

AIとの対話で悩みや不安を解消できる社会を実現するため、当プロジェクトを立ち上げさせていただきました。現状の日本社会では、20〜30代で仕事の悩みを抱えているのは500万人いると想定されています。仕事で行き詰まっているのに一人で抱え込んでしまい、今後の方針が立たずに行動することも難しい状況に陥ったことはありませんか?日本にはカウンセラーなどの専門家に相談する文化がありません。いつでも相談できる相手がいれば良いのですが、みんなが忙しい時代。「相談したら迷惑かな・・・」と思い、言えないこともあると思います。


例えば、日本を含む11カ国、12,000人調査では、「メンタルヘルスのサポートを人よりもロボットに頼りたい(82%)」となっております。(オラクル・コーポレーションより発表されたプレスリリースより)


こういった日本社会の課題を解消し、AIとの対話で悩みや不安を解消できる社会を実現するために制作したのが、WEBアプリ「リフクラ」です。リフクラは悩みや不安を「前向きな行動」に変えたい人を応援するツールです。自然な形で自分と向き合い、効果的に内省(リフレクション)ができる状態をサポートをしていきます。


▼深い内省ができるWEBアプリ「リフクラ」

※正式リリースまでは無料でお試しいただけます。


​■TIELECについて

内省(リフレクション)の習慣を身につけると悩みや不安は行動力となり人生を前向きに歩んでいけるようになります。TIELECでは、皆さまにとって内省が当たり前の習慣となるようにさまざまなサービスを展開しています。


これまでに開発した商品例

・計画と振り返りをサポートするデイリーノート

・内省のフレームワークORIMDを用いたワークショップ


■CAMPFIREについて

CAMPFIREは、「資金調達の民主化」をミッションに掲げ、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など様々なニーズに応えるべく活動しています。国内最大級のクラウドファンディングサイトであるCAMPFIREは、2011年の開始から現在までに20,000件以上のプロジェクトを掲載し、116万人以上の支援者が参加し、流通金額は111億円に達しています。CAMPFIREはより多くのお金が流通する世界を目指し、クラウドファンディングに加え「polca」「CAMPFIREファンクラブ」「CAMPFIRE Bank」などを通じて「CAMPFIRE経済圏」を構築しています。


株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp

クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp



閲覧数:37回0件のコメント

コメント


bottom of page